Cadence (Kadance)
[カダンス]ハイチで生まれ小アンティルのフレンチ・カリブに拡大したダンス音楽。コンパ・ディレクトに対抗して、1950年代にウェベール・シコーが名付けた「カダンス・ランパ」に由来する。

Cajita China
[カヒータ・チーナ]中国由来のキューバの小さな箱形打楽器。

Cajón
[カホン]キューバやペルーで使われる、木箱型の打楽器。

Calinda (Kalenda)
[カリンダ]カリブ海地域で広く行われていたアフロ・フレンチ系のダンスと音楽。時にスティック・ファイティングが伴う。

Calypso (Kalypso)
[カリプソ](1)20世紀初頭にトリニダードで生まれた歌謡・音楽。(2)ベネズエラ北東部カジャオのアフロ系カーニバル音楽。

Calypsonian
[カリプソニアン]批評・風刺の精神を持った(トリニダードの)カリプソを作り歌う人。

Caña De Millo
[カーニャ・デ・ミーヨ]→Flauta De Millo

Canboulay
[カンブーレイ]カーニバルで行われていたトリニダードの伝統的なパレード。

Candombe
[カンドンベ]ウルグアイの祝祭パレードを本来とするリズム。「チコ」「レピーケ」「ピアノ」の3種の太鼓が用いられる。

Candomblé
[カンドンブレ]ブラジル、バイーア地方のヨルバ系宗教。

Carabalí
[カラバリ]ナイジェリア東南部イボ族の系列。キューバ名「アバクア」。

Cáscara
[カスカラ]ティンバレスの側面、あるいは側面をスティックで叩くリズム・パターン。

Cencerro
[センセーロ]カウベル。

Cha-cha-cha
[チャチャチャ]ダンソンから派生した、躍動感のある曲や踊り。

Chachas
[シャシャ]小アンティルで用いられる筒型のマラカス。

Champeta
[チャンペータ]スークースをベースに、コンパズーククンビアなど、様々なアフリカ/カリブの音楽をミックスしたコロンビア音楽。ジャマイカのサウンド・システムの導入によってカルタヘナから海岸部に広く拡大した。

Changó
[チャンゴー]キューバのヨルバ信仰「サンテリア」の雷のオリシャ(神)。シンボル:赤と白。

Changüí
[チャングイ]キューバ東部グァンタナモで生まれた、ソンのルーツとされる音楽。

Chapi
[チャピ]柄を取った鋤(すき)を小さな金属棒で叩いて音を出す、ABC諸島で用いられる楽器。

Charanga
[チャランガ]フルートやバイオリンを特徴とした楽団編成。チャチャチャダンソン等を演奏するのが伝統。

Charango
[チャランゴ]アンデアン・フォルクローレで用いられる、5コース複弦の小型のギター。

Charrasca
[チャラスカ]グァージョのベネズエラでの呼び名。

Chimbanguele
[チンバンゲレ]スリア地方(ベネズエラ)の胴の細長い伝統太鼓。

Chouval Bwa
[シュヴァル・ブワ]回転木馬の伴奏に用いられていたマルチニークの伝統音楽。

Cinquillo
[シンキージョ]コントラダンサダンソンで行われる5つ打ちのリズム。

Clave
[クラーベ]ソンルンバサルサなどの基本的なリズムパターン。

Claves
[クラベス]クラーベをカウントするための拍子木。

Columbia
[コルンビア]ルンバの3種のメインタイプのひとつ。

Compa
[コンパ]→Kompa

Comparsa
[コンパルサ]キューバ東部のカーニバル・パレード。

Conch Shell
[コンク・シェル]ホラ貝に似たコンクの貝殻は、カリブ海の島々でシェル・ホーンとして伝統音楽に用いられている。フランス語圏ではコーヌ・ランビ。

Conga
[コンガ](1)コンパルサのための音楽。(2)キューバで生まれた片面太鼓。小さい高音域のものからキント、コンガ、トゥンバドーラと呼ぶ。※キューバではコンガとは呼ばずにトゥンバドーラと総称して、小さい高音域のものからキント、トゥンバ、トゥンバドーラと呼ぶ。

Conguero
[コンゲーロ]コンガ奏者。

Conjunto
[コンフント]キューバ、サルサでの少人数編成のバンド。

Contradanza
[コントラダンサ]ハイチ経由でキューバに広まった、後にハバネラへと発展していくヨーロッパ舞踊とその音楽。カントリーダンス(英)、コントルダンス(仏)。

Coro
[コロ]コーラス。サルサではモントゥーノのパートで、バック歌手によってコール&レスポンス形式で歌われる。

Corrido
[コリード]メキシコの叙事的な「物語り歌」。

Criollo/ Creol, Kréol
[クリオージョ/クレオール]クリオージョ(スペイン語圏)は植民地生まれのヨーロッパ人やヨーロッパ系文化を指すのに対し、クレオール(フランス語圏)は混血文化を主に指す。

Cuá
[クァ]プエルトリコの伝統音楽ボンバで用いられる打楽器。横にした竹筒をスティックで叩く。

Cuatro
[クアトロ]プエルトリコ(5コースの複弦)、ベネズエラ(4弦)のギターのひとつ。

Cumaco
[クマコ]ベネズエラでポピュラーな、丸太をくり抜いて作った伝統太鼓。

Cumbia
[クンビア]コロンビア北部から内陸に広まったダンス音楽。メキシコ、ペルーなどメスティソ系の多いラテンアメリカ諸国でも人気が高い。

Cumbiamba
[クンビアンバ]ロウソクを渡しながらロマンティックな求愛のダンスが行われる、コロンビア北部の祭り。

Currulao
[クルラオ]コロンビア太平洋岸のアフリカ系音楽とダンス。