Tambora
[タンボーラ]ドミニカ共和国のメレンゲで用いられる両面太鼓。

Tamborito
[タンボリート]パナマの2/4拍子の伝統的な音楽とダンス。

Tambú
[タンブー](1)太鼓。(2)時事ネタを歌詞に折り込んだ、年末に歌い踊られるキュラソーのアフロ系音楽。ボネールの「バリ」に相当。

Tambou Bamboo
[タンブー・バンブー](1)トリニダードやボネールなどで用いられる竹製のスタンピング・チューブ。ベネズエラのキティプラスよりも長いサイズが多い。(2)長さ30〜50cmにカットした太い竹筒の片面に皮を張った、マルチニークの太鼓。

Tambou De Bonda
[タンブー・デ・ボンダ]マルチニークのシュヴァル・ブワで用いられる両面張りの太鼓。

Tambou Dibas
[タンブー・ディバス]グアドループやセント・ルシアのクァドリーユで用いられる、タンバリン型のハンドドラム。

Tassa
[タッサ]アラブ起源の椀型太鼓とそれを用いて演奏されるトリニダードの音楽。主にインド系の演奏家による。

Ti-Bwa (Ti-Bois)
[チ・ブワ]マルチニークのベレにおける、横にした太鼓の胴部分をスティックで叩いて音を出すリズムパターン。シュヴァル・ブワでは、スタンドに固定した竹筒を叩く。また、仏領ギアナでは箱形のものをスティックで叩く。

Timbal (Timbales)
[ティンバレス]二つ一組のスネアドラム型のスタンド付きパーカッション。ティンパニから生まれた。キューバではパイラ。

Timbalero
[ティンバレーロ]ティンバレス奏者。

Tiple
[ティプレ]ラテンアメリカ一帯で用いられている小型ギター。5弦(プエルトリコ)、4コース10または12弦(コロンビア)など、国・地域によって仕様はまちまち。

Tres
[トレス]3を意味する。キューバの複弦3コースのギター。トレス奏者として有名なアルセニオ・ロドリゲスのトレスは9弦。

Tresista
[トレシスタ]トレス奏者。

Trova
[トローバ]キューバにおける19世紀末から20世紀初頭のロマンティックな歌モノ。ギターの弾き語りからハバネラソンなど、楽曲のスタイルはまちまち。

Trovador
[トロバドール]吟遊詩人。トローバを作り歌う人。

Tumba
[トゥンバ](1)広義にアフリカ由来の太鼓を意味する言葉。(2)キュラソーの国民的音楽。

Tumbadora
[トゥンバドーラ]最も大きく低音を奏でるコンガ・ドラム。キューバでのコンガの別称。

Tumba Francesa
[トゥンバ・フランセーサ]キューバ東部のハイチ人コミュニティによる音楽とダンス。

Tumbao
[トゥンバオ]サルサ、アフロ・キューバ音楽のアンサンブルのなかで、コンガやベース、ピアノが刻む基本的なリズム・パターン。ルンバではトゥンバドーラが役割を担う。

Twoubadou
[トゥバドゥ]キューバ東部で流行していたトローバの歌い手「トロバドール」に語源を持つハイチ音楽。ギター、マラカスマリンブラなどの少人数編成のメラングで、作詞作曲能力の優れた歌い手が加わる。